キレートレモンの効果でニキビケアが期待できるか解説!

ポッカサッポロから発売している、瞬間レモン体感飲料の「キレートレモン」。

1本でたっぷりのビタミンCとクエン酸が摂れるキレートレモンの効果でニキビケアが期待できるのか、実態を解説していきます。

⇒ポッカサッポロ キレートレモンの詳細はこちら

キレートレモンの効果でニキビケアが期待できるの?

キレートレモンの効果でニキビケアが期待できます。

洗顔してるのにニキビが治らない。。

そんな方にはキレートレモンを飲むのがオススメです!

 

キレートレモンに多く含まれているビタミンCはお肌の抗酸化作用がありアンチエイジング効果があるからです。

 

ニキビの原因になるのは、主に生活習慣の乱れやお肌の不衛生から来るものが多いです。

中には洗顔を毎日しているのにニキビが治らない。

そんな方にオススメしているのがビタミン摂取し体の内から治していく対策です。

ビタミンCを摂取することで細胞の老化を抑制し、活性化させる事がでます。

これをアンチエイジング効果といいます。

 

そしてビタミンCにはコラーゲンを作る手助けもしてくれる事から美肌にも効果的です。

キレートレモンには1350mgも含まれており一日のビタミンC保有量を十分満たしています。

 

また、ビタミンCと一緒に摂取するといいのがビタミンB群です。

豚肉などに多く含まれるビタミンBは、ニキビ原因の皮脂分泌を抑制する効果があります。

またタンパク質とビタミンCを一緒に摂取することで吸収率を上げることができます。

 

ニキビ対策に、キレートレモンを飲むのは肌をキレイに保つために効果的です。

ただビタミンCを摂取したからといってニキビの根本の改善になるのを手助けをしてくれているだけなので、どうしても気になる方は専門治療をおすすめします。

⇒ポッカサッポロ キレートレモンの詳細はこちら

キレートレモンは寝る前は太るんですか?

キレートレモンは糖質などが入っていて寝る前に飲むと太るのか心配している方がいると思います。

安心してください。「キレートレモンを飲んでも太りません。」

 

キレートレモンの主な成分は、「レモン、砂糖、レモン果皮エキス、レモンペースト(果皮、果肉)/ビタミンC、炭酸、香料」になります。

この中で一番気になるのが糖質ではないでしょうか?

 

それでは以下で解説していきますね。

 

一瓶に含まれる糖質量は26gです。(100mg/糖質17g)これは主に白米のお茶碗半分程度です。(白米70g/糖質27g)

寝る前に毎日お茶碗半分くらいならあまり問題はありませんよね。

 

そして次に気になるのはカロリーです。

こちらは一瓶にたったの68kcalしかありません。

わかりやすい例だと、コンビニのおにぎり3口分ぐらいです。

寝る前に唐揚げやおつまみを食べるより太る可能性は無いという事を分かって頂けたでしょうか?

 

キレートレモンはカロリーや糖質が高い訳でもないので特別に太るというわけではありません。

また睡眠にはカロリーを普段より消費するので必要になってきます。

 

結論。
キレートレモンを寝る前に飲んだからと言って太るわけではありません。安心して飲んでも大丈ですよ。

ペットボトルと瓶の違いは?

キレートレモンを店頭で見るとペットボトル容器と瓶がありパッケージも違うのでそれぞれ何の違いがあるのか気になった事はありませんか?

キレートレモンの瓶とペットボトルの違いは主に味です。

酸味や甘みを始め、炭酸が入っているのか否か。

それぞれ違う味になっており楽しめます!

 

それでは詳しく解説していきます。

 

最近コンビニで良く見かけるようになったペットボトルタイプ。

こちらの商品の売りが弾ける美味さを売りにしていて瓶タイプと一番違うのが炭酸入り。

クエン酸の酸っぱさに加え炭酸の弾ける美味さ!一口飲むとスパークリングが口に広がり爽やかリフレッシュ!!

クエン酸の量も瓶タイプの2倍3000g入っていて酸っぱうまいを楽しみたい人にオススメ!!

 

次におそらく一番馴染み深い瓶タイプのキレートレモン。

こちらはペットボトルタイプと比べて炭酸はなく刺激が弱めの製品。

若い女性や妊婦さんなどに大人気です!

こちらはクエン酸料も1300gと半分以上抑えており程よい酸味を味わえます。

またビタミンCがペットボトルタイプより350mgも多いことからアンチエイジングや美肌効果に期待できます!!

 

ペットボトルと瓶の違いは、

キレートレモンのペットボトルタイプは刺激とすっぱさで気分リフレッシュしたい方向け!

キレートレモンの瓶タイプは美肌やアンチエイジング効果で若い女性に大人気!

 

どっちも試してみたい商品ですね!

毎日飲んだらどうなるの?

ビタミンCが豊富で知られているキレートレモンを毎日飲んだらどうなるの?と思った事はありませんか?

 

本記事ではキレートレモンを実際に2週間毎日飲んだ私が記事を執筆しています。

 

キレートレモンを毎日飲み実感した事は、肌の調子が良くなったのと免疫力が上がった事です。

 

・アンチエイジングや美肌効果

ビタミンCの効用を見てみると、抗酸化作用でお肌の老化が止められてアンチエイジング効果で肌のハリが良くなったり、美白に効果的です。

これは実際にキレートレモンを毎日飲んだら朝起きて今まで以上に肌のハリやツヤが実感できました。

 

・免疫力の向上

そして次に免疫力の向上。

これは風を引きやすく体が弱い私でも実感できましたが少し免疫力が上がったと思います。

普段より体が元気になっていて免疫力向もこのビタミンCの豊富なキレートレモンを飲んだおかげだと思います。

 

またその他にも、ビタミンCにはコラーゲンを作る働きによってシワが出来にくくなり、傷が早く治りやすくなったり、テスロイドホルモンというホルモンを分泌しストレス耐性に強くなります。

その他にも、
・動脈硬化症の予防
・糖尿病の発生予防
・合併症の予防
・免疫増強作用
・貧血の治療

など様々な効果をキレートレモンを毎日飲んだら期待できます。

⇒ポッカサッポロ キレートレモンの詳細はこちら

キレートレモンは妊娠中に飲んでも大丈夫?

キレートレモンは妊娠中に飲んでも大丈夫なのか?これは常識内の範囲で過剰に摂取しなければ問題はありません。

 

それというものキレートレモンの成分表を見てみると、「レモン、砂糖、レモン果皮エキス、レモンペースト(果皮、果肉)/ビタミンC、炭酸、香料」と記載されており胎児に悪影響を及ぼす成分はありませんので飲んでも大丈夫です。

 

妊娠中には食べ物や飲み物に敏感になると思います。

主に妊娠中にNGな飲料はアルコール飲料やカフェインなどです。

更にはビタミンが豊富な栄養ドリンクも胎児に影響を及ぼします。

キレートレモンにはそれらの成分が入っていないので心配はいりません。

 

ただ、キレートレモンにはビタミンCが多く含まれている事から過剰摂取はNGです。

一日のビタミンC摂取量は100㎎程度が推奨されています。(2015年版食事摂取基準)

ただ妊娠中や授乳期にはこれより1.5倍ほど必要とされているので通常よりは多めに摂取したいです。

 

キレートレモンのビタミンC含有量は1350mgで推奨量をかなり大幅に超えてます。

ただ、製造段階で加熱処理がされビタミンCは加熱に弱いので減っている可能性があります。

妊婦さんの間でもよく飲まれていて飲んでも大丈夫だと言われているので、不安な場合担当のお医者さんに聞くのがベストですね。

→この商品に興味のある方はコチラの記事もおススメです。

タイトルとURLをコピーしました